ESTIME 最速買取・高額買取
ブランドショップ エステメ

2024年5月17日

ラゲージとは?セリーヌの人気バッグのサイズや魅力など徹底解説!

有名ラグジュアリーブランドであるセリーヌを代表するバッグのとして知られている「ラゲージ

ラゲージはデザイン性や使いやすさから幅広い年齢層の女性を中心に、人気を獲得しているバッグです。本記事では現在日本国内のみならず世界的に支持されている、ラゲージについて詳しくご紹介していきます!

現在ラゲージの購入を検討している方やラゲージをあまり知らない方、今後新しいバッグを購入する際の参考にしたい方には、必見の内容となっておりますので是非最後までご覧ください!

1.セリーヌの人気バッグ「ラゲージ」とは? 

ラゲージは近年セリーヌの新たなアイコンバッグとして登場。幅広い年齢層から支持されサイズやカラー展開も豊富なので、様々な服装にマッチすることができるバッグです。

この章では現在注目されているラゲージについて詳しくご紹介していきます。

1-1.2009年に登場したセリーヌを代表するバッグ

ラゲージはセリーヌの黄金期を支えたことで有名なクリエイティブディレクターの「フィービー・ファイロ氏」がデザインを手掛け、2009年に登場したバッグです。
70年代のトラベルバッグからインスピレーションを受けて作られたといわれています。
新作が発売される度に注目を集め、一部では第2のバーキンとも呼ばれ海外セレブや日本の芸能人からも多くの支持を獲得しています。

デザイナーを務めたフィービー・ファイロ氏は有名ブランドとして知られるクロエでデザイナーを務めた後、2008年〜2017年までセリーヌのデザイナーとして活躍。クリエイティブディレクターとCEOを務めた9年間は、セリーヌが大きな躍進を遂げた時代でもあり「フィービー期」とも呼ばれています。

ちなみに…フィービー期のセリーヌはブランドロゴに以下のような違いがあります。

現在のセリーヌ・・・CELINE

フィービー期のセリーヌ・・・CÉLINE

見てわかる通り「E」の上にアクセント記号がついているロゴがフィービー期のロゴです。
セリーヌのアイテムをお持ちの方は是非ロゴにも注目してみてください!

1-2.フォルムが特徴的で人気! 

パッと見ただけでラゲージだとわかる逆台形型のフォルムが人気を獲得。

ラゲージは正方形の形をしていますがバッグのマチ部分が上に向かって広がっているので、逆台形のように見える今までにない特徴的なデザインが人気を集めています。

独特なデザインですがコーディネートに取り入れるだけで華やかさをもたらし、カジュアルな服装からフォーマルなスーツスタイルまで、幅広く活用することができる汎用性の高いバッグです。

1-3.it bag=ラゲージ

“It Bag”は1990年代や2000年代にファッション業界においてベストセラーとなっているバッグを指す言葉で、業界用語ともいわれています。

これまでにはエルメスのバーキンをはじめ、シャネルのマトラッセやディオールのレディディオールなどが「it bag」と呼ばれていました。

サイズやカラー展開の豊富さなどラインナップが充実していることから、幅広い世代の女性から支持を獲得したことで、現在のトレンドバッグともいえる「it bag」と呼ばれるようになったのではないでしょうか。

次の章では数多くの人気を獲得しているラゲージの魅力についてご紹介していきます。

2.幅広い年齢層から支持を得るラゲージの3つの魅力 

いつかは持ちたいバッグとして多くの女性の憧れともなっている「ラゲージ」には数々の魅力があります。

ラゲージの魅力として主にあげられていることは以下の3つです。

・年齢や服装に左右されないデザイン 

・様々なシーンで使える3つの素材

・カラーやサイズなどのラインナップが豊富  

この章では上記の魅力について詳しくご紹介していきます。

2-1.年齢や服装に左右されないデザイン

年齢や服装に左右されることなく使える点はラゲージの大きな魅力です。

ラゲージは個性的なデザインでありながらも派手な装飾がされていない、シンプルで上品なデザインが特徴とされています。

トレンドアイテムや服装の好みなどは時代とともに変わっていきますが、普遍的なデザインのラゲージは廃れることなく年齢を重ねても使えるバッグです。

2-2.様々なシーンで使える3つの素材  

ラゲージは「スムースカーフ」「ドラムドカーフ」「キャンバス」という3つの素材で展開されています。
素材それぞれに特徴があるので、ここではラゲージに使われている3つの素材について詳しくご紹介していきます!

2-2-1.スムースカーフスキン

スムースカーフは(SMOOTH=なめらか)の名前通り、滑らかな触り心地のレザーです。

一般的なレザーとは違いシボ(レザー特有のシワ)や毛羽立ちがなく、型押しもされていないので凸凹のないツヤ感があることが特徴とされています。

雨や汚れにも強く伸びにくい素材なので、型崩れしづらいことも特徴です。
表面が滑らかなので傷つきやすい点はデメリットでもあるので、スムースカーフスキンを使用したラゲージを使いたい方は傷がつかないように注意することを心がけましょう!

2-2-2.ドラムドカーフスキン

ドラムドカーフスキンは細かいシボ加工が施されたレザーのことを指します。

スムースカーフスキンよりも傷がつきにくく、細かめにシワ加工が施されているので万一表面に傷がついたとしても目立ちにくいので安心して使用することができる素材です。

2-2-3.キャンバス

コットンとリネンを織り交ぜて作られたキャンバス素材。

さわやかな印象を与え、カジュアルな服装に最もマッチする素材として人気を集めています。キャンバス素材は汚れが付きやすいことが欠点ですが、ラゲージは持ち手部分や縁の部分にはレザーを使用しているので気兼ねなく使用することが可能です。

2-3.カラーやサイズなどのラインナップが豊富  

素材やデザインのみならずカラーやサイズ展開が豊富なことも、ラゲージの魅力とされています。

カラーはベーシックなブラックやベージュ意外にも、ビビッドなカラーやバイカラーなど選ぶのに困ってしまうほど豊富です!
また、セリーヌでは複数の色が混じったニュアンスカラーと呼ばれている「くすみ感」のある「スリ(グレージュ)」や「アイボリー(ホワイトベージュ)」などのカラーが人気色とされています。くすみ感のある淡い色は女性らしさや柔らかな雰囲気を感じさせてくれるので幅広い年齢層から支持されているカラーです。

ラゲージはカラーも様々ですがサイズ展開も豊富で大きさによって雰囲気が異なります。
普段の外出や通勤、旅行など用途にあわせて幅広くサイズが展開されているので、色々なシーンで活躍が期待できるバッグです。

次の章ではラゲージの詳しいサイズについて、気になる価格とあわせてご紹介させていただきます。

3.ラゲージは豊富なサイズ展開が魅力!価格とあわせてご紹介! 

セリーヌのラゲージは以下の全5サイズで展開されています。

・ナノショッパー

・マイクロショッパー

・ミニショッパー

・ミディアムショッパー

・ファントムショッパー

この章では各サイズごとの特徴や価格についてご紹介していきます。

3-1.ナノ



アイテム名 ラゲージ ナノ
価格(参考) 390,500円
サイズ (約)縦20cm×横19cm×奥行9cm


ラゲージの中で最も小さくコンパクトなデザインが特徴の「ナノ」

小ぶりなので収納力は他のサイズと比べると少ないですが、財布やスマホ、リップなどを入れたちょっとしたお出かけには最適なサイズです。

ハンドバッグとして定評のあるラゲージですが、ナノはショルダーストラップが付属しているので肩にかけてショルダーバッグとしても使用することができます。

小さいモデルなのでベーシックなカラーよりも鮮やかなカラーやバイカラーを選ぶ方が多く、普段のコーディネートの差し色としても使用できることも魅力的です!

3-2.マイクロ

アイテム名 ラゲージ マイクロ
価格(参考) 462,000円
サイズ (約)縦27cm×横25cm×奥行13cm


ラゲージの中では小さめなサイズにあたるマイクロは、小ぶりながらも十分な収納力を誇るハンドバッグとして人気を集めています。
財布やスマホ以外にもメイクポーチやハンカチなども収まるので、ちょっとした買い物やお出かけにはピッタリのバッグです!

マイクロと次にご紹介する「ミニ」はラゲージの中でも人気の高いサイズといわれています。最低限の持ち物でなるべく身軽な状態でお出かけしたい方には非常におすすめのサイズです。

3-3.ミニ 

アイテム名 ラゲージ ミニ
価格(参考) 現在セリーヌオンラインでの取り扱いなし
サイズ (約)縦30cm×横30cm×奥行18cm


マイクロと並ぶ人気サイズとして注目されているラゲージミニ。財布やスマホ以外にも500mlのペットボトルやA4サイズの書類など、マイクロやナノと比較するとたっぷり収納できることが魅力とされています!

ラゲージミニは休日のおでかけ以外にも通勤時のスーツスタイルにも馴染むサイズ感なので、幅広いシーンで活躍してくれるバッグです。

ビジネスシーンとプライベートの両方で使用したい方からは、ブラックやベージュなどの落ち着いたカラーが人気を集めています。バイカラーのタイプもあるのでまわりと差を付けたい方やデザイン性を重視している方にはおすすめです!

3-4.ミディアム 

アイテム名 ラゲージ ミディアム
価格(参考) 現在セリーヌオンラインでの取り扱いなし
サイズ (約)縦32cm×横32cm×奥行22cm


ラゲージミディアムは大容量で余裕のあるバッグが使いたい方から人気を集めているサイズです。

容量が多いので普段の持ち物以外にノートパソコンやタブレットなども、余裕を持って収納することができます。ビジネスシーンで使う方も多いですが、1泊2日の旅行などにも使えることも魅力的です!

女性のバッグという印象が強いラゲージですが、ミディアムサイズは大きめのサイズ感なので男性でも違和感なく使用することができます。

3-5.ファントム  

アイテム名 ラゲージ ファントム
価格(参考) 現在セリーヌオンラインでの取り扱いなし
サイズ (約)縦30cm×横52cm×奥行23cm


現在では廃盤となってしまいましたが、ラゲージ史上最大のサイズとして販売されていたファントム。

これまでご紹介してきたラゲージはほとんど正方形に近い形をしていましたが、ファントムはマチがサイドに大きく広がった特徴的な形をしています。
旅行用としても使用できるサイズ感でどこへ行くにもファントムさえあれば、十分なくらいの収納力を誇るバッグです。

キャリーバッグやボストンバッグなどよりもファッション性に優れているので、旅行の時でもオシャレを妥協したくない方には非常におすすめできます!
現在では廃盤となっているので正規店で購入することはできませんが、フリマアプリやネット通販、ネットオークションなどを利用して購入することができます!

この章ではラゲージのサイズや価格などについてご紹介させていただきました。
どのサイズもそれぞれ異なる魅力があるラゲージですが、一部では購入後に後悔してしまう方もいるようです。

次の章ではラゲージを購入後に後悔しないためのポイントについてご紹介させていただきます。

4.後悔しないために!ラゲージバッグの選び方

デザイン性と機能性を兼ね備え女性を中心に世界的人気を集めているラゲージですが、一部では購入後に後悔したという声も上がっているようです。

この章ではラゲージを購入後に後悔しないための選び方についてご紹介していきます。
現在ラゲージの購入を検討している方は是非参考にしてみてください!

4-1.飽きないカラーを選ぶ

ラゲージを含むハイブランドのバッグは価格が高いので普段のファッションにもよりますが、シンプルなカラーを選ぶことがおすすめです!
流行には必ずといっていいほど流行り廃りがあるので、現在のトレンドカラーなどに左右されてしまうと将来後悔してしまう可能性が非常に高いと考えられます。

ラゲージの人気色でもあるシンプルなスリやブラックなどのカラーはシーンや服装を選ばないので飽きることなく使用していくことができます。

4-2.素材の特徴を抑える

ラゲージはスムースカーフスキン、ドラムドカーフスキン、キャンバスの3つの素材で展開されています。

スムースカーフスキンドラムドカーフスキンはカタカナなので一見わかりづらいですがレザー製(牛革)です。
ラゲージに限らずレザー製バッグは特有の経年変化により使い込むほど味が出るとも言われていますが、逆を返せば「くたくた」になるとも言えます。。。

重いものを詰めすぎたり不適切な場所で保管してしまうと型崩れしてしまうリスクがあるので以下3つの点を心がけましょう!

・保管時はクッションや紙などを詰める型崩れを防止

・日焼けやカビ防止のため直射日光や高温多湿を避ける

・型崩れ防止のため他のバッグと重ね置きしない

レザー製のバッグは以上3つの点に注意して保管することが大切です。

キャンバス製のバッグは耐水性や耐久性に優れていて丈夫ですが、汚れやすいことがデメリットとしてあげられます。レザー製のバッグはふき取ることで汚れが取れますが、キャンバス製のバッグは染み込んでしまい、汚れが取れなくなることも考えられるので持ち歩く際は十分に注意することが大切です。

4-3.用途に合ったサイズを選ぶ

ラゲージは後悔しないために私生活や普段の持ち物を考慮して選ぶことが大切です。
廃盤となってしまったモデルもありますが、ラゲージではナノ・マイクロ・ミニ・ミディアム・ファントムの全5サイズが展開されています。

サイズが大きすぎたり小さすぎたりすると使うシーンが限られてしまう可能性があるので、普段の持ち物に少しだけゆとりをプラスしたぐらいのサイズがおすすめです。

ラゲージをはじめとするブランドバッグの購入は決して安い買い物ではないので、購入する前に自分のライフスタイルを想定して将来、後悔しないような選択をしましょう!

5.ラゲージだけじゃない!セリーヌの人気バッグ5選!

日本のみならず世界中で多くのファンを獲得しているセリーヌ。

 現在セリーヌの中でも圧倒的支持を獲得しているラゲージについて解説させていただきましたが、セリーヌにはラゲージ以外にも人気のバッグが数多くあります。

この章では今注目されているセリーヌのバッグをご紹介していきます!

5-1.トリオンフ 

出典:CELINE

ラゲージに次いで人気を誇る「トリオンフ」

特徴的なロゴは皆さんも見たことがあると思います。
トリオンフはフランス語で「凱旋」を意味しており、パリの凱旋門を囲っているチェーンからインスピレーションを受けてデザインされたモチーフです。

モチーフ自体をトリオンフと呼んでいるのでバッグのみならず、財布やアクセサリーなどでも「トリオンフ」は用いられています。

シンプルながらも高級感のあるトリオンフは普段のコーディネートに取り入れるだけで上品さが一気に増し洗練された印象をあたえてくれるバッグです。

5-2.16(セーズ)


出典:
CELINE

2019年に登場してから毎年のように新しいカラーやモデルが登場している16(セーズ)

創業時にセリーヌのバッグを製造していたアトリエの住所である「パリ ヴィヴィエンヌ通り 16番地」がセーズの由来となっています。

シンプルで飽きの来ない普遍的なデザインに加え、異なるサイズやカラーなどラインナップが豊富なので自分のスタイルにあわせて選べることも特徴の1つです。

近年幅広い世代から人気のバケットタイプのセーズなどトレンドを抑えたアイテムも展開しています。

5-3.カバ


出典:
CELINE

普段の日常でいつでも活躍してくれる、使い勝手がいいトートバッグとして人気の「カバ」

カバが人気な理由としてあげられるのは抜群の収納力です。バッグ自体も軽量で柔軟性もあるので持ち運ぶ際の負担が軽減されます。
セリーヌのカバは横長の「ホリゾンタルカバ」や縦長の「バーティカルカバ」など同じラインでもサイズやデザインが異なる多彩なバリエーションで展開されていることが特徴です。

小さめのサイズのカバにはショルダーストラップが付属しているので肩にかけて2WAYで使用することもできます。

5-4.ベルトバッグ 


出典:
CELINE

2014年に登場したベルトバッグはフラップの横から伸びるレザーベルトが特徴的なハンドバッグです。

サイズはピコ、ナノ、マイクロ、ミニ、スモールの5サイズ展開。サイズにもよりますが取り外し可能なショルダーストラップが付属されているので、ショルダーバッグとしても使うことができます。

ベルトバッグはフラップ部分にハンドルがついているのですぐに中身を出すことが大変ですが、背面に大きめのファスナーポケットが付いているので毎日の生活で使うパスケースやスマホなどが収納でき簡単に取り出すことが可能です。

5-5.トリオンフキャンバス

出典:CELINE

2019年に当時のクリエイティブディレクターであるエディ・スリマンがセリーヌの新たなアイコンとしてデザインを手掛けたトリオンフキャンバス。

トリオンフキャンバスはキャンバス生地に綿や塩化ビニールでコーティングを施しており、丈夫で軽量な上にシミなどが付きにくいことが特徴です。
ショルダーバッグやハンドバッグをはじめトートバッグやボストンバッグなども人気を集めています。

セリーヌは同様な柄物として過去に「マカダム柄」という模様が過去に大流行しました。現在は廃盤となっていますが、ヴィンテージ品である「オールドセリーヌ」の代表ともいわれるほどセリーヌの柄物は今も昔も注目されています。

5-6.AVA

出典:CELINE

三日月型のワンストラップバッグとして登場した「AVA」

発売当初キャンバス素材のみが販売されていましたが、2021年のコレクションからカーフスキンを使用した光沢感のあるモデルが登場し2024年現在ではトリオンフキャンバスを使ったものもラインナップに加わっています。

特徴的な形は肩にかけて歩くだけで、普段のコーディネートのアクセントにもなるので人気のデザインです。
サイズはワンサイズのみですが大きすぎず小さすぎないほどよいサイズ感なので幅広いシーンで活躍してくれます!

5-7.キュイル


出典:
CELINE

セリーヌのバッグの中では珍しく丸形のデザインが特徴的なキュイル。

フロント部にはブランドの象徴でもあるトリオンフマークが付いていることが特徴的なバッグです。
素材にはカーフスキンが使用されており光沢感があるので上品な印象を与えてくれます。
付属のショルダーストラップは長さ調節が可能なのでショルダーバッグ以外にボディバッグとしても使用することが可能です。

小ぶりなバッグなのでアクセサリー感覚で使用することができるバッグとして人気を集めています。

5-8.パニエ

出典:CELINE

トリオンフモチーフを大胆にあしらったデザインが特徴的なかごバッグとして登場したパニエ

素材には椰子(ヤシ)の葉から加工することで作られた天然素材として知られているラフィアが使用されています。

かごバッグは毎年暖かい季節になると活躍するアイテムなので、「夏らしいバッグがほしい!」と考えている方にはピッタリなバッグです。
天然繊維でできているため耐久性や耐水性には優れていないので、パニエに限らずラフィア素材を使用したバッグの取り扱いには十分注意しましょう!

まとめ

今回はセリーヌの人気バッグ「ラゲージ」の魅力やサイズ、後悔しないための選び方などについてご紹介させていただきました。

異なるカラーやサイズなどラインナップが豊富でどれを購入しようか悩んでいる方も多いと思います。

普段の持ち物や使用用途をしっかりと把握したうえで、自分にピッタリなラゲージを選びましょう。皆様の購入の手助けとなれれば幸いです。

かんたん30
お手軽査定

手数料0

査定料、キャンセル料、買取手数料等

やさしい相場説明

売るのが初めての方でもご安心ください

店舗が近くにないお客様のために 宅配買取をご用意!

宅配キットを無料で申込む

人気のコラム

コラムカテゴリー

ブランド

タイトルとURLをコピーしました