ESTIME 最速買取・高額買取
ブランドショップ エステメ

2024年5月28日

【流行はいつまで?】バニティバッグとは。おすすめハイブランド5選!

最近、注目を浴びているバニティバッグ。コンパクトで四角いフォルムが特徴のバニティバッグを、街中で見かける機会が増えたと感じる方も多いのではないでしょうか。そんなバニティバッグは、どのようにして生まれたのでしょうか。

この記事は、バニティバッグの歴史や特徴、使い勝手について詳しく解説しています。また、ハイブランドが発表している人気のバニティバッグや、芸能人や海外セレブが実際に愛用しているバニティバッグとファッションコーディネートも合わせてご紹介します。個性的なフォルムのバニティバッグを、どのようなファッションに合わせたらよいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

さらに、バニティバッグの流行はいつまで続くのでしょうか。今後も流行り続ける定番アイテムとなるのでしょうか。これまでの歴史を踏まえつつ、その行方について考察していきたいと思います。バニティバッグの今後について、気になっている方の参考になれば幸いです。

1 バニティバッグとは

バニティバッグの「バニティ」は、英語で「vanity=化粧台・鏡台」という意味を持ちます。化粧台や鏡台においている化粧品や化粧道具を持ち歩けるアイテムとして、バニティバッグが誕生しました。

続いて、バニティバッグの歴史にも触れてみたいと思います。バニティバッグの起源は、1920年代までさかのぼります。当時、バニティバッグは外に持っていくものではなく、化粧品や化粧道具を収納するポーチとして、自宅で愛用されていました。1930年代に入ると、ルイ・ヴィトンやシャネルのようなハイブランドが、バニティポーチを持ち運ぶために、バニティバッグの販売をはじめています。

その後、第二次世界大戦が勃発し、影を潜めていましたが、1950年代になると再び脚光を浴びることとなります。時代が経つにつれて、カラフルなものや大胆なデザインのバニティバッグが販売されるようになり、現代においてはショルダーストラップが付属されるなど、進化を続けているバッグです。

2 バニティバッグの使い方は?

もともと化粧品や化粧道具を入れるために使われていたバニティポーチを、持ち歩いて使えるようにするためにバニティバッグが発表されました。さらに、時代の経過とともに変化を繰り返し、現代においてバニティバッグはファッションアイテムの一部となっています。

また、化粧品や化粧道具を入れるバッグではなく、普段使いのバッグとしても浸透していることが分かります。コンパクトサイズのバニティバッグに必要最低限の荷物を入れて、アクセサリー感覚で楽しむファッションアイテムのひとつとなっているのです。

そのため、バニティバッグの使い方は自由自在で、自宅でバニティポーチとして使ったり、外出する際に気軽に持っていけたりと、さまざまです。バニティバッグは、自分に合った使い方ができるバッグと言えます。

3 バニティバッグの特徴

最近流行りのバニティバッグは、どのような特徴があるのでしょうか。ここからは、バニティバッグの特徴を解説します。

3-1 フォルムが個性的でかわいい

バニティバッグは、もともと化粧品などを入れるポーチであったことから、化粧道具を出し入れしやすくするために、四角いフォルムをしています。また、側面にファスナーを配置し、横にファスナーをスライドさせて使うため蓋が大きく開き、全体を見わたせて、必要とするアイテムを見つけやすいのも特徴です。蓋の内側には鏡が設置してあるアイテムも存在し、化粧しやすい作りとなっています。

バニティポーチからバニティバッグに変化を遂げる過程で、四角いフォルム以外のバニティバッグも発表されており、アクセサリー感覚で使用する手のひらサイズのバニティバッグや、ファスナーを縦にスライドして開閉するもの、円柱のフォルムをしたものなどが展開されています。この後に、ハイブランドが展開しているさまざまなバニティバッグを紹介していますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

バニティバッグはこれから進化を遂げて、さまざまなフォルムになったとしても、個性的なディテールは変わりません。バニティバッグは、その個性的でかわいいフォルムが多くの人々を魅了しています。

3-2 コンパクトサイズ

バニティバッグは、コンパクトサイズであることも特徴のひとつです。昔のバニティバッグの中には、大きいサイズのものもありましたが、現在ではコンパクトサイズが主流となっています。コンパクトサイズが主流となっている要因は、ミニバッグブームやキャッシュレス化が考えられます。

ミニバッグブームは2018年頃から火がつき、現在でもその流行は衰えていません。バニティバッグは、ミニバッグブームの流行にマッチしたアイテムと言えます。また、キャッシュレス化が進んだことで、多くの荷物を持ち歩かなくても外出できるようになりました。

バニティバッグがコンパクトサイズであることは、時代にマッチしたバッグであることを証明していると言えます。

4 バニティバッグの使い勝手は?使いづらいって本当?

バニティバッグは、個性的なフォルムをしていることや、コンパクトなサイズであることから、使い勝手が悪いのではないかと不安に感じる方も多いのではないでしょうか。この章では、実際にバニティバッグを愛用している人の使いづらいという意見を紹介します。また、使いづらいと感じるポイントを解消するヒントについても解説します。

4-1 片手では開けづらい

バニティバッグの特徴のひとつとして、ファスナーが側面に設置されていることが挙げられ、横にスライドさせるのは片手では難しく、使いづらいという意見があります。バニティバッグはもともと化粧品をいれるためのバッグであったため、構造上片手では開けにくいと感じるのは無理もないかもしれません。バニティバッグを開け閉めする際は、バッグをいったんどこかに置くか、両手を使う必要があります。

4-2 持ち手が短いアイテムもある

バニティバッグの中には、持ち手が短い商品もあります。手首に掛けるのも難しいほど持ち手が短いバニティバッグは、使いづらいと感じる人もいます。なぜなら、バニティバッグを持っている方の手がふさがってしまい、片手しか使えないためです。

たとえば、アルコール消毒するときや、手を洗うときは両手を使います。そのような状況では、バニティバッグをいったん置かなければ両手が使えないため、不便だと感じてしまう人もいます。

4-3 コーディネートが難しそう

バニティバッグはフォルムが個性的なため、合わせるファッションが難しそうという意見もあります。バニティバッグを持っているために、ファッションが絞られてしまってはおしゃれを楽しめません。

この記事の後の章では、バニティバッグを愛用している芸能人や海外セレブを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。芸能人や海外セレブのファッションスタイルをヒントにすると、あなたのファッションの幅が広がるかもしれません。

4-4 バニティバッグは進化している

実際にバニティバッグを愛用している人が、使いづらいと感じるポイントを紹介してきましたが、バニティバッグは常に進化を続けています。たとえば、現在流行しているバニティバッグは、ショルダーストラップやチェーンが付属されていたり、長めのハンドルが設置されて手首にかけられたりと、使いやすいように工夫されているのです。

また、自宅で化粧道具入れとしても使えるようポケットが配置されているアイテムもあるため、長く愛用できる魅力的なバッグと言えます。

5 バニティバッグはダサい?

これからバニティバッグの購入を考えている人や、すでにバニティバッグを使用している人の中には、バニティバッグはダサい?と気になっている人もいるかもしれません。バニティバッグの購入を考えている人は、流行りがいつ終わってしまうのかわからないため、不安に思うかもしれません。また、すでにバニティバッグを愛用している人が、友人からダサいと言われてしまい、使い続けるかためらっているというパターンも考えられます。

しかし、ファッションは個人の自由であり、誰が正しいという判断基準は存在しません。ダサいという基準は、その人の価値観次第だと言えます。たとえ、人からバニティバッグはダサいと言われたとしても、自分が納得して身につけていれば、なにも問題ないのです。自分が好きなアイテムを身に着けて、おしゃれを楽しめれば、自分らしさを演出できます。

SNSで人気のインフルエンサーが身に着けているバニティバッグが気になったり、知人の意見が気になったりするかもしれませんが、自分が心から気に入ったバニティバッグであれば、周りの意見を気にせず持ち歩くことができるでしょう。

6 ハイブランドで人気のバニティバッグを紹介!

バニティバッグは、多くのハイブランドからさまざまなデザインが発表されています。この章では、それぞれのハイブランドの中から、特に人気の高いバニティバッグを厳選してご紹介します。また、バニティバッグを愛用している芸能人や海外セレブのファッションスタイルについても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

6-1 シャネル

シャネルは、ハイブランドの中でも、特に多くのバニティバッグを発表しています。シャネルのバニティバッグは、上品でクラシカルなデザインが特徴的です。現在も人気の高い廃盤品から新作、ミニサイズのアイテムまで、魅力的なバニティバッグを紹介します。

6-1-1 ミニバニティ ショルダーバッグ

シャネルのミニバニティショルダーバッグは、サイズが幅10×高さ8×マチ7cmとなっており、さいころ型で手のひらサイズなのが特徴です。見た目は、中央に配置されたシャネルのロゴとマトラッセにエレガントな魅力を感じます。内装は、側面に1カ所小さなポケットがついており、機能性に優れています。

小さなサイズですがさいころ型のため、意外に多くの荷物を収納できます。ハンカチとAirPods、リップを収納しても、あとひとつ小さいアイテムが入る余裕があります。しかし、パスケースは入らない大きさです。

手のひらサイズの非常にコンパクトなバニティバッグも需要が高まっているため、要チェックです。

6-1-2 バニティバッグ1998

バニティバッグ1998は、1998年に発表され、現在では廃盤になっている人気のバニティバッグです。素材は、キャビアスキンを採用しており、多くのシャネルのアイテムに使われています。キャビアスキンは、その名の通りキャビアのような凹凸をしているのが特徴で、丈夫なことや傷がつきにくいという利点があります。

そんなキャビアスキンを使ったバニティバッグは縦型で、バッグの中央にココマークがステッチされています。バニティバッグ1998は、ひとつのファスナーと、短いハンドルでシンプルにまとめられており、シャネル特有のキャビアスキンをダイレクトに感じられるのが魅力です。そのシンプルなデザインが、廃盤になっても人気を誇っている理由と言えます。

6-1-3 バニティバッグ 2023SS

バニティバッグ 2023SSは、シャネルの2023年春夏コレクションで発表された新作です。シャネルのロゴがビジューで彩られ、ハンドルにも装飾が施してあります。優れた収納力や機能性が特徴で、ファスナーを開けると、蓋部分に大きな鏡が取り付けられてられていることや、カードスロットが3枚あること、グロスなどを立てて入れられるポケットが設置されていることが挙げられます。

もともと化粧ポーチとして使われていた名残を残しながら、ショルダーストラップを付属してバッグとしても活躍できるように工夫されています。外出する際には荷物を持ち運ぶバッグとして活用し、自宅では化粧ポーチとしても利用できる、機能性の高いバニティバッグと言えます。

そして、魅力的なポイントは、バッグの底に大きく刺繍されたCCのマークです。シャネル好きを虜にするデザインは、ファンを魅了し続けています。

6-1-4 バニティバッグ 2023春夏

シャネルの2023年コレクションで、発表されたバニティバッグをもうひとつ紹介します。先程紹介したバニティバッグ 2023SSと同じ点は、蓋部分が鏡になっていることや収納、底にあるCCのマークです。一方、違う点は、ハンドルがついていないことです。

そして、最大の違いは、チェーンにハート形のボールチェーンがついていることです。ボールチェーンは、チェーンの長さを調節することができ、自分の最適な長さにできるというメリットがあります。たとえば、ボールチェーンを移動させて、チェーンを二重にするように短くすれば、肩掛けバッグとして利用できます。また、チェーンを伸ばせば斜めがけにすることが可能になり、チェーンの長さを自分の身長にぴったり合わせられるのです。ボールチェーンは軽く押すだけで動かすことができるため、すぐに調節が可能です。

バッグのサイズは、幅17×高さ9.5×マチ8cmとなっており、コンパクトながらマチがあるので必要最低限の荷物を収納できます。たとえば、スマートフォンと折りたたみ財布、ハンカチとリップであれば収納可能です。しかし、背の高いリップを入れるのは難しいため、リップもコンパクトサイズを選ぶとよいでしょう。

6-1-5 バニティケース

シャネルのバニティーケースは、一般的なバニティバッグとは異なる独特な開閉方式を採用しています。横にファスナーを開くのではなく、上下にファスナーを移動させて開閉するユニークな設計となっています。このファスナーは、バッグの下部まで設置されており、大きく蓋を開くことが可能です。蓋の部分が大きく開くのは、バニティバッグの特徴のひとつであり、ファスナーの位置が変えられても、もともとバニティポーチとして使われていた名残をのこしています。

バニティケースは、丈夫なワンハンドルとチェーンがあるため、3wayで使うことが可能です。また、バッグの正面にはラムスキンにマトラッセをあしらい、シャネルのブランドロゴが際立つデザインとなっています。サイズは横16×高さ21×マチ7cmとなっており、横長のフォルムが個性的な印象を与えます。

ファスナーを横ではなく縦に開閉するスタイルは、バニティバッグに新しい風を吹き込んでいます。このユニークな設計と、シャネルならではの高い品質から、今後も高い需要が期待できるバニティバッグと言えます。

6-1-6 シャネルのバニティバッグを愛用している芸能人や海外セレブ

シャネルのバニティバッグは、日本の芸能人や海外セレブからも人気が高いアイテムです。ここでは、シャネルのバニティバッグを愛用している2人の海外セレブと、1人の日本の芸能人を紹介します。また、バニティバッグに合わせているファッションスタイルについても解説します。

ベハティ・プリンスルー

1人目に紹介する海外セレブは、トップモデルとして活躍するベハティ・プリンスルーさんです。ファッションの最先端をいくトップモデルが愛用しているバニティバッグは、シャネルのバニティケースです。ブラックのバニティケースをハンドルで持ち、レベルの高いファッションスタイルを構成しています。

この日のベハティ・プリンスルーのファッションは、ビビットカラーが際立つピンクのパンツ、インナーはホワイトで、丈の短いブラックのアウターをチョイスしています。靴とサングラスをブラックにして、ブラックのバニティバッグと統一感をだしています。トップモデルというだけあって、おしゃれ上級者の装いです。

マディソン・ビアー

2人目に紹介する海外セレブは、人気シンガーのマディソン・ビアーさんです。マディソン・ビアーさんが愛用しているのは、ホワイトのバニティケースです。ホワイトのインナーにレオパードのセットアップを合わせたファッションスタイルは、ホワイトのバニティケースが見事になじんでいます。

バニティケースはゴールドチェーンで斜めがけしており、首元にゴールドのアクセサリーを身につけ、バランスのとれたスタイリングを完成させています。アクセサリーで統一感を出しているのが、おしゃれです。

藤田ニコル

続いて、バニティバッグを愛用している日本の芸能人を紹介します。タレントやモデルとして活躍している藤田ニコルさんは、自身のYouTubeチャンネルで、淡いブルーカラーのミニバニティ ショルダーバッグを紹介しています。藤田ニコルさんが普段使うアイテムは白や黒が多いことを解説しており、シャネルのスタッフに白黒以外のカラーも持つことをすすめられて購入に至ったとのことです。

藤田ニコルさんが愛用する、シャネルのミニバニティ ショルダーバッグは、ボールチェーンで長さの調節が可能となっています。ファッションスタイルにおいては、バニティバッグの淡いブルーカラーと同系色の服を選んでワントーンコーデにしたり、オールホワイトやオールブラックのようなワントーンコーデに、差し色としてミニバニティショルダーバッグを使ったりして、ファッションを楽しむと話しています。

6-2 ルイ・ヴィトン

ルイ・ヴィトンのバニティバッグは、ブランドを象徴するモノグラム柄とダミエ柄のデザインが特徴的です。ルイ・ヴィトンの歴史や伝統を感じられるバニティバッグは、多くの人を魅了し続けています。ルイ・ヴィトンが展開するバニティバッグは、コンパクトサイズから手のひらサイズ、円柱型の個性的なフォルムなどさまざまな種類があります。

6-2-1 ヴァニティ・チェーン・ポーチ

ヴァニティ・チェーン・ポーチは、使いやすさを重視しているのが特徴となっており、3wayで愛用できます。チェーンを取りつけてハンドバッグや肩掛けしたり、ストラップをつけて斜めがけしたり、チェーンもストラップもつけずハンドルを持って使えたりします。チェーンとストラップは取り外し可能となっているため、シーンに合わせて使い分けできるのが魅力です。

フォルムは丸みを帯びた楕円形となっており、かわいい印象を与えます。また、LOUIS VUITTONの頭文字であるLVが刻印されたパドロックと、レザーのキーベルがあしらわれているのも人気の理由です。ルイ・ヴィトンを代表するデザインのモノグラムでまとめられたバニティバッグは、ファッションのワンポイントアイテムとして活躍してくれるでしょう。

サイズは幅19×高さ11.5×マチ6.5cmとなっており、バニティバッグとしては大きすぎず小さすぎないサイズと言えます。

6-2-2 ヴァニティ NV PM

ヴァニティ NV PMは、先程紹介したヴァニティ・チェーン・ポーチのニューバージョンとして、2020年の春夏コレクションで発表されました。サイズは幅19×高さ13×マチ11cmとなっており、底にビスが取りつけられているのが特徴です。

6-2-3 ミクロ・バニティバッグ

ルイ・ヴィトンも、ミクロサイズのバニティバッグを2023年の春夏コレクションで発表しています。ミクロと言うだけあって、サイズは幅11×高さ10×マチ8cmとコンパクトな手のひらサイズです。ミクロ・バニティバッグの特徴は、モノグラム・アンプラントレザーが採用されていることです。アンプラントレザーは、最高級のレザーと言われており、きめが細かくなめらかなのが魅力です。

カラーは、そのアンプラントレザーに鮮やかなピンク、グリーンをあしらった、2種類が発表されています。ピンクのミクロ・バニティバッグの金具とチェーンはゴールドで、グリーンのミクロ・バニティバッグの金具とチェーンはシルバーが採用されています。

2つの共通ポイントは、ダブルファスナー金具で高級感を感じられることや、チェーンの取り外しが可能なことです。どちらのカラーのミクロ・バニティバッグも魅力的で、両方ほしくなるアイテムです。

6-2-4 カンヌ

ルイ・ヴィトンが販売するカンヌも、バニティバッグと呼ばれます。円柱のフォルムで、縦長なのが特徴です。素材は、側面にモノグラムキャンバス、ハンドル面はモノグラム・リバースキャンバスが採用されており、エレガントなデザインを楽しめます。

トップハンドルは長めに作られているため、手首にかけて使えて便利です。付属品として、取り外し可能のショルダーストラップがあるため、斜めがけバッグとしても活躍します。

6-2-5 ルイ・ヴィトンのバニティバッグを愛用している芸能人

女優やモデルなど多くの活動をしている紗栄子さんは、限定のカンヌを愛用しており、自身のYouTubeチャンネルで紹介されています。紗栄子さんが愛用しているカンヌはモノグラムLVポップで、側面のデザインはピンク・ブルー・イエローが入ったカラーのモノグラム、ハンドル面はダミエ柄が採用されています。内装はポケットなどはなくシンプルな作りで、ショルダーストラップの取りつけも可能です。

紗栄子さんは普段からカンヌを愛用しており、荷物はあまり入らないことや開け閉めしにくいバッグであることを説明しています。しかし、現在流行しているファッションとカンヌを合わせることでレトロ感を取り入れることができるため、手放せないバッグであるとも紹介されていました。

自身のYouTubeでカンヌを紹介した際の紗栄子さんのファッションは、水色やグリーン、ブラックやイエローが入ったボーダーの半袖のニットと、オレンジのパンツを合わせたスタイルです。確かに、現代のファッションと合わせることで、カンヌのレトロ感が引き立つスタイルと言えます。ルイ・ヴィトンのカンヌは、おしゃれに敏感な芸能人からも高い評価を受けています。

6-3 サンローラン

サンローランは、モダンでエッジの効いたデザインが印象的なバニティバッグを発表しています。サンローランを象徴するカサンドラロゴや、キルティング加工が施されたバニティバッグは高い人気を誇っています。

6-3-1 ギャビー ミニ バニティバッグ

ギャビーミニ バニティバッグは、2024年春シーズンの新作として発表されたアイテムです。ラムスキンレザーを使用したロサンジュキルティングと、Y・S・Lを合わせたカサンドラロゴが特徴です。サイズは幅18×高さ11×マチ6.5cmとなっており、横長のフォルムは、バニティバッグのもとである化粧ポーチの装いも感じられます。

ギャビー ミニ バニティバッグは、ゴールドのダブルファスナーが高級感を与えます。2wayで使用できるのも魅力で、ハンドバッグで持ってデートやパーティに出かけたり、ショルダーストラップで斜めがけして普段使いしたりと、幅広く活躍してくれます。

6-3-2 80S バニティバッグ

80S バニティバッグは縦長のフォルムが特徴で、ビンテージ感のあるアイテムです。ダブルファスナーとなっており、ファスナーのひとつにYSLのカサンドラロゴがあしらわれたモノグラム・タグが設置されているのが特徴です。また、ハンドルがないシンプルなフォルムは、キルティング加工が施されたカーフレザーを引き立てます。

機能性にも優れており、長さが調節できるショルダーストラップが付属されていたり、内装にフラットポケットが設置されていたりします。シックで上品な80S バニティバッグは、ファッションスタイルを底上げしてくれるアイテムです。

6-4 クリスチャンディオール

クリスチャンディオールのバニティバッグは、フェミニンで上品なデザインが特徴的です。クリスチャンディオールを象徴する、刺繍の技術の高さがわかるデザインとカナージュステッチが採用されているバニティバッグは高い人気を誇っています。

6-4-1 トラベルバニティ スモール オブリークキャンバス

オブリークキャンバスを採用した、クリスチャンディオールのスモールバニティバッグは、トラベル(旅行)をテーマに仕上げたアイテムです。名称にスモールが入っている通り、サイズは幅18.5×高さ13.5×マチ10.5cmと、コンパクトサイズです。

オブリークとは、Diorの文字を幾何学的にデザインした柄を指します。クリスチャンディオールを象徴するオブリークとともに、バッグの中央にはChristian Dior Parisシグネチャー、ショルダーストラップにもChristian Diorの文字があしらわれています。丁寧に刺繍されたオブリークキャンバスのバニティバッグは、一目見るとクリスチャンディオールの商品だとわかり、ふんだんにDiorの文字があしらわれているため、ディオール好きにはたまらないアイテムではないでしょうか。

ショルダーストラップの取り外しが可能なため、3wayの使い方ができるのも魅力です。また、内装にはポケットも配置されており、使い勝手がよいことも特徴です。

6-4-2 トラベルバニティ スモール ラムスキン

トラベルバニティ スモールは、ラムスキンを採用したアイテムです。バッグの中央にあしらわれたChristian Dior Parisのシグネチャーは、カナージュステッチとエンボス加工が施されています。カナージュステッチとは、繊細に刺繍された格子柄を指します。

トラベルバニティ スモールのラムスキンは、エレガントなカナージュステッチとしなやかなラムスキンを合わせた上品なアイテムです。ショルダーストラップは、オブリークキャンバスと同様に取り外し可能ですが、Christian Diorの文字はなく、レザー素材が採用されています。容量は、スマートフォンやミニウォレット、キーケースなどが収納可能となっており、2つの内ポケットも配置されているため、機能性が高いのも魅力です。

6-4-3 マイクロバニティ カナージュ ラムスキン

クリスチャンディオールのマイクロバニティは、ラムスキンにカナージュステッチで仕上げた上品なバッグです。マイクロバニティのサイズは、トラベルバニティ スモールよりさらに小さく、寸法は幅11×高さ10×マチ7cmです。手のひらサイズのマイクロバニティは、荷物を持ち運ぶバッグというより、ファッションのアクセントとして用いるアイテムと言えます。

小さくてかわいいサイズですが、存在感があります。マイクロバニティの特徴は、Christian DiorのD・I・O・Rの文字のチャームがついていることです。前面にクリスチャンディオールを出すデザインを探している方にぴったりと言えます。

カナージュ ラムスキンのマイクロバニティは、ダブルのジップクロージャーが高級感を与えます。取り外し可能のショルダーストラップがついているため、3wayで使えるのも魅力です。

6-4-4 クリスチャンディオールのバニティバッグを愛用している韓国の歌手

歌手として活動している、韓国人のBLACKPINK・ジスさんは、クリスチャンディオールのアンバサダーを務めています。バニティバッグを愛用したスタイルが、インターネット上にアップされています。

クリスチャンディオールのブラックのバニティバッグを持った、ジスさんのファッションスタイルは、グレーのTシャツにジーパンとラフです。バニティバッグはショルダーストラップを使わず、手首にかけて使用しています。

別の日のショットでは、チェック柄の半袖のトップス、ブラックのインナーとパンツを合わせたコーディネートで、ブラックのバニティバッグを手に持っています。シンプルながらもスタイリッシュにまとめられたファッションと言えます。

6-5 セリーヌ

セリーヌのバニティバッグは、ブランドの象徴であるトリオンフを前面に出したデザインが特徴です。そのデザインは、上品で格式高いイメージを与えます。セリーヌのバニティバッグは、カラー展開が豊富なため、日常使いからフォーマルシーンまで活躍してくれます。

6-5-1 ミニ バニティケース スムースカーフスキン

ミニ バニティケースは、セリーヌを象徴するデザインである、トリオンフがバッグの中央にあしらわれているのが特徴です。採用されているスムースカーフスキンとは、生後6ヶ月以内の雄牛の革で、銀面と呼ばれる革の真皮層が残っている状態のものを指します。カラー展開は、鮮やかな色合いのカリフォルニアブルーやサンライト、レザー感の強いタンがあります。

サイズは、幅9.5×高さ9×マチ9cmと非常にコンパクトな大きさです。取り外し可能なショルダーストラップがついているため、3wayで愛用できます。

6-5-2 トラベル バニティケース

トラベル バニティケースは、ミニ バニティケースよりサイズが大きく、寸法は横15×高さ25×マチ15cmとなっています。横長のフォルムが特徴で、内装されている鏡は取り外し可能となっています。また、ショルダーストラップの付属はありませんが、バッグストラップがついており、トロリーに取りつけられるのがポイントです。

デザインは、トリオンフキャンバスにカーフスキンでトリミングされています。クロッシュがついているのもワンポイントとなっており、実用性に優れたバッグです。

7 バニティバッグの流行りはいつまで続く?

さまざまなデザインや、機能性の高いバニティバッグが多く展開されているなかで、バニティバッグの流行りはいつまで続くのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。確かにバニティバッグはかわいいけれど、すぐに流行りが終わってしまっては使用する機会がなくなってしまうため、不安だと感じる人もいるでしょう。また、現在バニティバッグを愛用している人にとっても、いつまで持ち続けてよいのか疑問に思う人もいるかもしれません。

バニティバッグは1930年代から展開されているバッグであり、長い歴史をもっています。歴史あるバニティバッグは、今後も流行り続けるアイテムなのでしょうか。時代の背景や流行りの傾向を踏まえながら、2つの意見をもとに、今後の展開について考察していきます。

7-1 流行りは繰り返される

ファッションアイテムやファッションスタイルの流行りは繰り返されるため、一定の流行りの期間を過ぎると流行は終わり、また一定期間の時間が経過すると、再び流行するという意見があります。これは、ファッション業界では有名な話で、およそ20年周期で流行りは繰り返されるとされています。

例をあげると、現在40代後半の人から、自分が20代のときにバニティバッグが流行していたとの意見がみられました。また、その人の親世代が過ごした1920年代にもバニティバッグが流行した過去があり、親に懐かしいと言われたとのことです。このことから、ファッションの流行は繰り返されることがわかります。

バニティバッグは、2017年頃から流行りはじめ、現在では多くのハイブランドが販売しています。流行りは繰り返されるという定説から考えると、バニティバッグはこれから全盛期を迎えたのち、廃盤になるアイテムもでてくる可能性があると言えます。

7-2 バニティバッグはずっと活躍し続けるバッグ

バニティバッグの流行りが繰り返されているのは事実であり、話題になる頻度は変化するが、流行にかかわらず、ずっと活躍し続けるバッグだという意見もあります。このような意見を持つ人は、バニティバッグを外出用のバッグとしてだけでなく、自宅で化粧道具入れとしても使用しているため、流行りに関係なくずっと活躍し続けていると考えています。

バニティバッグはもともと化粧品道具入れとして使われており、フォルムをそのままにバッグとしてアップデートされたため、自宅で化粧品道具入れとして愛用しても使い勝手に問題はありません。このように、バニティバッグをバッグとしてでなく、自宅でも愛用することで長く付き合えるため、ずっと活躍し続けてくれるアイテムだという意見もあるのです。

ゆえに、もし流行りが終わってしまうのが不安なためバニティバッグの購入をためらっている人がいるならば、流行の全盛期が終わったとしても、自宅で愛用できることを知っておくことで購入に踏み切れるかもしれません。

8 バニティバッグは流行を繰り返して進化しているバッグ

いかがでしたか。バニティバッグの歴史や特徴、使い勝手について解説しました。また、ハイブランドで人気のバニティバッグを紹介し、そのバニティバッグを愛用している海外セレブや芸能人のファッションコーデもお伝えしました。

バニティバッグは、1930年代からシャネルやルイ・ヴィトンなどのハイブランドが発表をはじめた、歴史あるアイテムです。1960年代に入ると、カラフルなデザインや幾何学模様のバニティバッグが販売され、注目を浴びるバッグの仲間入りを果たしました。現在でもその人気は衰えることなく、多くの人々を魅了し続けています。

ここで改めて振り返ってみると、バニティバッグの流行は長い歴史とともに繰り返されてきたことがわかります。流行るたびに、時代のニーズにあわせて、デザインや機能性を進化させてきたのです。そんなバニティバッグから今後も目が離せません。

バニティバッグは、自分のニーズに合った使い方ができるバッグです。自分だけの特別なアイテムとして、あなたにとって最適なバニティバッグを探してみてはいかがでしょうか。

かんたん30
お手軽査定

手数料0

査定料、キャンセル料、買取手数料等

やさしい相場説明

売るのが初めての方でもご安心ください

店舗が近くにないお客様のために 宅配買取をご用意!

宅配キットを無料で申込む

人気のコラム

コラムカテゴリー

ブランド

タイトルとURLをコピーしました